まちかど演劇会参加作品
スイッチ総研
「江戸まち たいとう芸楽祭 浅草花やしきスイッチ」

~全国の道ばたでひっぱりだこのスイッチ総研が浅草に初登場!!~

詳細

2018年9月22日(土)①14:30〜15:00 ②16:30〜17:00 ※各回30分。①、②ともに内容は同じです。
※公演時間未定。決まり次第、HPや公式Twitterにてお知らせいたします。
開催場所:浅草花やしき園内
料金:花やしき入園料

プログラム概要

「スイッチ」を押すと「何か」がおこる一瞬の演劇を、日本最古の遊園地、浅草花やしきで展開!園内のあちこちに、浅草ならでは、花やしきならではのスイッチを設置予定。1日限りのオール人力アトラクション!乞う、ご期待!

  • 【作】スイッチ総研+江戸まち たいとう芸楽祭スイッチ研究員
  • 【総合演出】光瀬 指絵

©Hideaki Hamada

スイッチ総研 プロフィール

光瀬指絵(ニッポンの河川)、大石将弘(ままごと|ナイロン100℃)により2015年1月結成。同年8月、山本雅幸(青年団)加入。劇団「ままごと」の公演内企画において俳優たちが生み出した「スイッチ」という作品を専門的に上演するための団体。六本木アートナイト2015での初陣以来、恵比寿、道頓堀、伊勢原、横浜、下北沢、小豆島など日本各地でその場ならではのスイッチを開発上演し話題に。
モットーは「大人げないことを大人のやり方で」
スイッチ総研ホームページ

スイッチとは?

「スイッチ」を押すと「何か」がおこる3 秒~ 30 秒の小さな演劇。

スイッチの側に書かれている「あるお願いごと」を実行することでスイッチON。スイッチを押したとたん貴方は物語の観客、はたまた主人公に。道ばたから生まれた唯一無二かつ変幻自在な新しい形の演劇。その場所でしか出来得えぬ作品を目指して全国各地のおもに道ばたで所員達が研究開発を重ね、現在その数は優に300を超える。

  • 予約・申込み不要。
  • 園内に複数個の「スイッチ」を設置し、同時多発で上演いたします。当日の混雑状況によっては全ての作品をご覧いただけない可能性もございます。あらかじめご了承ください。
  • 熱中症対策として、お飲み物などご持参いただくことをおすすめします。
  • 荒天中止。中止の場合はHPニュースや公式Twitterにてお知らせいたします。

お問合せ

江戸まちたいとう芸楽祭実行委員会事務局(台東区役所9階④番文化振興課内)
03-5246-1328(平日9:00~17:00)