SNSでも情報発信中!

- - -

パフォーマンスユニットTWT
つか版 「忠臣蔵」

演劇「公募公演」

1982年大晦日にテレビドラマとして放映され、その後小説にもなった、つか版「忠臣蔵」。劇作家・つかこうへいがフィクション要素を強めに書き放った「忠臣蔵」を、パフォーマンスユニットTWTの木村孔三と劇団S.W.A.T!の四大海が再構成し、浅草の浪曲寄席である木馬亭に蘇らせます。初めて観る方はもちろん、オリジナルの「忠臣蔵」をご存知の方も、老若男女に楽しんでいただける約2時間のエンターテイメントを、ご期待ください。

  • プログラム概要 プログラム概要 プログラム概要 プログラム概要

    プログラム概要

  • イベントレポート イベントレポート イベントレポート イベントレポート イベントレポート イベントレポート

    イベントレポート

日時・会場

日時

令和2年1月22日(水)開演午後3時/午後7時30分
令和2年1月23日(木)開演午後7時
令和2年1月24日(金)開演午後3時/午後7時30分
令和2年1月25日(土)開演午後2時/午後7時
令和2年1月26日(日)開演午後1時

会場

木馬亭(台東区浅草2-7-5)
※自転車・自動車共に駐車場のご用意はありません。

Google map

Google map

イベント詳細

(1) 美談で終わらない つか版「忠臣蔵」
オリジナルの「忠臣蔵」は美談のように語られることも多いが、つか版「忠臣蔵」は決して美しさだけではない、つかこうへいならではの皮肉の効いた脚本が特徴。オリジナル作品を観たことがある方でも、初めて観る方でも楽しめる内容になっている。

(2) セリフの節回しも忠実に
本作品では、つかこうへいの脚本の大きな特徴でもある、セリフの語り口が忠実に再現されている。つか作品を観たことがない方も、独特の節回しに新鮮さを感じてほしい。

(3) 木馬亭の主人の娘も舞台に
木馬亭の主人であり、モントリオール映画祭最優秀監督賞の受賞歴もある根岸吉太郎氏。その娘で、声優として現役活動中の根岸薫子さんも、今回の公演の舞台に立つ。実は、根岸さんとパフォーマンスユニットTWT代表・木村孔三は大学の先輩と後輩という間柄。木馬亭にまつわるさまざまな縁が高じて、今回の公演に繋がった。

木馬亭での公演決定の背景
今回、木馬亭でのつか版「忠臣蔵」の公演を決めたきっかけは、同劇場のシャッター。演目を考えるための会場の下見を終え劇場を出た際、「忠臣蔵」の絵が描かれているシャッターが降りてきた。と同時に「つか版『忠臣蔵』」というアイデアが降りてきて、すぐさま隣のホッピー通りで企画を立ち上げたという。ちなみに同団体は2年前に行われた芸楽祭の前身となる「したまち演劇祭in台東」にも出場し、唐十郎原作の『ジャガーの眼』を上演。今回の上映作品につかこうへいの作品を選んだ背景には「台東区での公演は、唐十郎と同時代の劇作家の作品を選びたかった」という木村の想いも込められている。

パフォーマンスユニットTWTについて

TWTとは「a Tamaga Wonderground Theater(頭がワンダー・グラウンドシアター)」の略称。
2014年下北沢の小劇場で旗揚げ公演を行う。主宰の木村孔三が戯曲を、劇団S.W.A.T!座長の四大海が演出を担当している。現代を舞台に、誰にでも起こりうる小さな出来事や葛藤を若干のSF要素を入れて描くストレートプレイで、幅広い客層に支持されている。したまち演劇祭in台東2018に選出され、唐十郎の『ジャガーの眼』を上演、好評を博した。

【参考リンク】
パフォーマンスユニットTWT 公式サイト:https://twt.stage.corich.jp/

お申込み

お申し込み方法

下記の購入先にて、お申し込みを受け付けします。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

①一般販売
【料金】前売:4,500円
     当日:4,800円
    ※24日15時公演のみ
    前売:4,000円
     当日:4,500円
【販売開始日時】12月1日(日)から
【購入先】パフォーマンスユニットTWT
     電話購入:☎080-5075-2253
     チケット問合せ先:twt.ticket@gmail.com

②台東区民割引
 【料金】全席指定席 3,800円
  ※申込先等の詳細は必ず下記の「区民割引、区民招待について」をご覧ください。

区民割引、
区民招待について

=台東区内在住の方へ割引チケットを販売します=
下記の購入先「Confetti(カンフェティ)」にて、お申し込みを受け付けします。
ご購入後の返金・交換等は一切できかねますので、予めご了承ください。
【料金】全席指定席
    台東区民割引:3,800円
【購入可能枚数】4枚まで
【販売開始日時】12月2日(月)正午から
【購入先】Confetti(カンフェティ)
 電話購入:☎0120-240-540
(土・日曜日・祝休日・年末年始12月28日~1月5日を除く、午前10時~午後6時)
 ※台東区民割引は電話受付のみ

=台東区民の方を抽選でご招待=
 はがき(おひとり様1通のみ有効)に以下の必要事項を記入して、下記の申込先へ郵送してください。
 ※発表はチケットの発送をもって代えさせて頂きます。
【区民招待日】
①1月22日(水)午後7時30分
②1月23日(木)午後7時
③1月24日(金)午後3時
④1月24日(金)午後7時30分
⑤1月25日(土)午後7時
なお、各公演1組2名
【申込方法】
はがきに公演名、公演日、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、車いす席利用の場合はその旨を書いてください。1人1枚1公演(※1)まで(記入不備、2枚以上は無効)。
(※1)演劇「公募公演」以外で募集している他のプログラムの台東区民招待と重複しての応募はできません。
【申込先】
 〒110-8615
 台東区役所 文化振興課内
 江戸まちたいとう芸楽祭実行委員会事務局
【申込締切】
 12月20日(金)(必着)

お問い合わせ

お問い合わせ

【一般販売チケット問合せ先】
パフォーマンスユニットTWT
☎080-5075-2253
twt.ticket@gmail.com

【区民割引、区民招待問合せ先】
江戸まちたいとう芸楽祭実行委員会事務局
(台東区役所文化振興課内)
03-5246-1328
受付時間 午前9時~午後5時
土・日・祝日・年末年始12/28~1/5を除く

浅草、木馬亭でパフォーマンスユニットTWTによる、つか版「忠臣蔵」が上演されました。

忠臣蔵といえば、赤穂浪士の討ち入りの話で有名ですが、つか版という事で、元の忠臣蔵の話を知らない筆者でも、十分楽しむ事ができました。

 

お芝居が始まると、歌あり笑いありと、これがいつの時代の話なのか分からなくなるほど、テンポよくストーリーが進んでいきました。

時折、客席のお客さんに話しかけたりする和やかな場面もありましたが、ラストのシーンが衝撃的で一気に切ない気持ちにさせられました。

終始、舞台上のパワーに圧倒された2時間でした。

 

レポート 江戸まちたいとう芸楽祭ボランティア

撮影 和田 咲子

coming soon

芸楽祭 関連情報

芸楽祭の概要に関するチラシ・パンフレット(PDF形式)や、バナーを用意しております。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
We are prepared for leaflet,brouchure about outline and banners of Geirakusai.
Please feel free to dawnload the followings.

開く 閉じる

過去のイベント