- - -

SNSでも情報発信中!

劇団ドガドガプラス
「春琴 SHOW!!」

文豪谷崎潤一郎珠玉の名作『春琴抄』を発想の原点とした、底抜けに脱線したお芝居ですが、谷崎潤一郎への限りないリスペクトで満ち満ちた喜劇を大いにお楽しみ下さい。劇団ドガドガプラスの真骨頂でもあるお恥ずかしい文学性と歌に踊りで、元気が出ること請け合いです!

  • プログラム概要 プログラム概要 プログラム概要 プログラム概要

    プログラム概要

  • イベントレポート イベントレポート イベントレポート イベントレポート イベントレポート イベントレポート

    イベントレポート

日時・会場

日時

令和4年1月21日(金) ~ 1月24日(月)
令和4年1月27日(木)~ 1月30日(日)
いずれも19:00開演

会場

東洋館

Google map

Google map

プログラム内容

■ストーリー(あらすじ)

物語の時代は激動の支那事変前夜。所は欲望渦巻く魔都上海。そして舞台は大勢の女性エンターテイナーが集まる谷崎大サーカスのテントだ。そんな一座の看板出し物は『春琴SHOW!!』。谷崎に拾われた盲目の美少女・春琴は怜悧な美しさを湛えた超ワガママ娘。イケメンだけが取り柄のグズ男・佐助とのコンビが生み出した決死の出し物が極めて危険な『出刃打ち』だった。盲目の春琴が出刃を打ち、目隠しした佐助が標的になる。ハラハラヒリヒリのスリルが売りになって『春琴SHOW!』は評判を呼んでいた。

だが、これが先輩猫科系女性団員にとって面白くなかった。ツンデレが基本のワガママ猫科サーカス団員の間にみなぎる不満の取りまとめ役は谷崎の貞淑な妻、千代子だった。鞭を唸らせて猫科猛獣達を見事服従させる谷崎大サーカスのもう一つの名物である『猛獣ショー』の正に『猛獣使い』その人だった。

そんなあらゆる欲望が渦巻く中で、谷崎大サーカスのテントには、かつて谷崎とその妻千代子との間で細君譲渡事件を巻き起こした友人の小説家佐藤夏夫が内地から新聞社の現地特派員として現れた。再び燃え上がる三角関係ではあったが、そこには新しい出会いと別れが待っていた。ある時、春琴の顔面に煮えたぎった油がブチまけられる。その犯人は?その目的は?その結末は…?昇天する大日本の…そして谷崎大サーカスの運命や如何に!!

 

■スタッフ・出演者

(脚本演出)望月六郎

(音楽)  野島健太郎

(キャスト)丸山正吾/神田川侑希/野村亜矢/大岸明日香ほか

 

■劇団ドガドガプラスについて

『全国浅草化計画』&『踊り子女優化計画』を目標に掲げた映画監督:望月六郎を中心として、2006年12月に浅草橋アドリブ小劇場にて旗揚げした、歌って踊れる浅草の劇団です。当劇団の出し物の特徴は、ケレン味たっぷりなお芝居の随所に歌と踊りを散りばめたレヴュー形式です。その追求の結果として、ネオバーレスクとも言える独自のスタイルが生まれました。昨今はエンタメ系と評されることもありますが、爆笑を誘う喜劇を追求しながらも近現代に日本人が抱えた悲哀を織り込み、ネオアングラ演劇のサルベージ&デベロップに邁進し、更なる進化を目指しています。

【参考リンク】

劇団ドガドガプラス公式サイト:https://doga2.com/

 

※新型コロナウイルス感染対策について

会場では、常時マスクの着用検温・手指消毒をお願いいたします。マスクの着用がない場合、検温の結果、37.5度以上の発熱(または平熱比1度超)や体調が優れない場合、その他感染が疑われるなどの場合には入場をお断りさせていただきます。また、会場内では人と人との間隔をあけていただき、大きな声での会話をお控えいただくなどの感染防止策にご協力ください。
また、この他にもご了承いただきたい事項がございますので、こちらをご覧ください。

鑑賞・参加方法 How to watch

お申し込み方法

下記の購入先「CoRich 舞台芸術!」にて、前売り販売のお申し込みを受け付けします。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

【料金】全席自由席
 一般5,000円(前売4,500円)
 学生4,000円(前売3,500円)
 台東区民招待※詳細は下部をご確認ください。
【販売開始日時】令和3年12月12日(日)12:00~
【購入先(WEB購入)】https://stage.corich.jp/stage_main/93170

区民招待について

ご応募は、WEBまたははがきで受付します。
締切り:9月30日(木)(必着)
応募者多数の場合は、抽選とし、当選の発表はチケットの発送をもって代えさせて頂きます。
【WEBでの申込み】
 申し込みフォーム より申し込んでください。
【ハガキでの申込】
ハガキに公演名、公演日(第3希望まで)、希望人数(2人まで)、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記入して下記郵送先へ。1人1枚1公演(※)まで(記入不備、2枚以上は無効)。
※もう一つの演劇連携公演の台東区民招待を含め、第3希望までご応募いただけます。
【郵送先】
 〒110-8615
 台東区役所 文化振興課内
 江戸まちたいとう芸楽祭実行委員会事務局
 「演劇連携公演」区民招待係

お問い合わせ

【一般販売チケット問合せ先】
劇団ドガドガプラス
☎090-6309-0585
✉info.doga2plus@gmail.com

【区民招待問合せ先】
江戸まちたいとう芸楽祭実行委員会事務局
(台東区役所9階④番文化振興課内)
03-5246-1328(9:00~17:00、土曜・日曜・祝日除く)

coming soon

芸楽祭 関連情報

芸楽祭の概要に関するチラシ・パンフレット(PDF形式)や、バナーを用意しております。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
We are prepared for leaflet,brouchure about outline and banners of Geirakusai.
Please feel free to dawnload the followings.

芸楽祭バナー The banner of Geirakusai

リンクフリーのバナーです。ご自由にご使用ください。 The followings are free banners.Please feel free to use them.

開く 閉じる

過去のイベント

TOPへ戻る