- - -

SNSでも情報発信中!

太神楽曲芸に挑戦!Challenge Daikagura!

見て楽しい!やって楽しい!太神楽曲芸を体験しよう!
目の前で披露される実演も必見!!

Fun to watch! Fun to do! Let's experience Daikagura !
Don't miss the demonstration that will be shown in front of you! !

  • プログラム概要 プログラム概要

    プログラム概要

  • イベントレポート イベントレポート

    イベントレポート

日時・会場

日時

令和4年12月3日(土)Saturday, December 3, 2022
【午前の部】10:30~12:00
【午後の部】14:00~15:30 

会場

たなか舞台芸術スタジオ

Google map

Google map

プログラム内容

太神楽曲芸Daikaguraは、お正月などに和傘で鞠(まり)や枡(ます)を回す芸に代表されるとってもおめでたい伝統芸!寄席を中心に活躍中の鏡味味千代氏による、太神楽の説明・実演披露・体験がセットになった、ワークショップです。
目の前で披露される実演も必見です!

講師:鏡味 味千代Michiyo Kagami太神楽Daikagura師)

https://kagamimichiyo.jp/

太神楽(だいかぐら)とは?What is Daikagura ?

太神楽は、伊勢、尾張(熱田)、水戸などが代表的発祥地として古くから伝わっていますが、江戸時代には、太神楽師達が各大名に付いて地方へ広がりました。
神様への奉納などが主体の【神事芸能】として生まれた太神楽は、寄席の出現などに伴い【舞台芸能】へと変化し、獅子舞の余興として演じていた曲芸は、娯楽を提供する【寄席芸能】へと発展しました。
そんな太神楽曲芸は、伝統芸能として、時代と共に技芸を発展させて、現在へと受け継がれています。
Ise, Owari (Atsuta), and Mito have long been known as the birthplaces of Daikagura, but during the Edo period, Daikagura performers followed each feudal lord and spread to other regions.
Daikagura, which was born as a [shinji performing art] mainly dedicated to the gods, changed to a [stage performing art] with the advent of yose, and the acrobatics that was performed as a sideshow of the lion dance became a [yose entertainment] to provide entertainment. ] has evolved.
Such Daikagura have been passed down to the present day as traditional performing arts, evolving with the times.

※内容、開始時間の変更ややむを得ず中止となる場合がございます。

※新型コロナウイルス感染対策について

ご来場の際に検温の協力と手指消毒をお願いいたします。会場では常時マスクの着用をお願いいたします。マスクの着用がない場合、検温の結果37.5度以上の発熱(または平熱比1度超)や体調がすぐれない場合、その他感染が疑われる場合には入場をお断りさせていただきます。会場内では人と人との間隔をあけていただき、大きな声での会話をお控えいただくなどの感染防止策にご協力ください。また、この他にもご了承いただきたい事項がございますので、こちらをご覧ください。

ご来場の際には、ご参加される方全員に住所・氏名・緊急連絡先等を所定の用紙にご記入いただきますので、予めご了承ください。

鑑賞・参加方法 How to watch

お申し込み方法

WEBまたはハガキにて申し込み(1グループ2人まで)
【WEBでの申込み】
 申込フォームより申し込んでください。
【ハガキでの申込み】
ワークショップ名、希望する回(午前/午後/どちらでもよい)、郵便番号、住所、参加者氏名(2名まで)、参加者年齢、保護者氏名、電話番号を記入して下記に郵送してください。
  〒110-8615(住所不要)
  台東区役所 文化振興課内
  江戸まちたいとう芸楽祭実行委員会事務局
  「太神楽曲芸に挑戦!」受付係
【参加費】無料
【申込期間】9月1日(木)~11月4日(金)必着
【対象】小学生から高校生まで 
【定員】各回20名
※申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。当選の発表は、ご案内の郵送をもってかえさせていただきます。

お問い合わせ

江戸まちたいとう芸楽祭実行委員会事務局
Edomachi Taito Geirakusai Executive Committee
(台東区役所9階④番文化振興課内)
03-5246-1328(9:00~17:00、土・日・祝日を除く)

coming soon

芸楽祭 広報情報

芸楽祭の概要に関するチラシ・パンフレット(PDF形式)や、バナーを用意しております。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
We are prepared for leaflet,brouchure about outline and banners of Geirakusai.
Please feel free to dawnload the followings.

フライヤー類ダウンロード

芸楽祭バナー The banner of Geirakusai

リンクフリーのバナーです。ご自由にご使用ください。 The followings are free banners.Please feel free to use them.

過去のイベント

TOPへ戻る