- - -

SNSでも情報発信中!

演劇連携公演
龍昇企画RYUSYOKIKAKU父と暮せばThe face of jizo

8月6日広島―原爆で命を落とした父と一命を取り留めた娘の物語。
戦争を忘れてはいけないという大きなテーマのみならず、「自分が生きている意味」を考えさせられる、井上ひさしの代表作のひとつ「父と暮せば」。
日本という国における平和の奇跡の中で多くの代償の上で生きる私たちは、与えられた命だからこそ一日一日を、顔を上げ、前を向き、自分自身の人生を生きて幸せにならなければいけないのです。

  • プログラム概要 プログラム概要

    プログラム概要

  • イベントレポート イベントレポート

    イベントレポート

日時・会場

日時


令和5年1月25日(水)19:00開演
令和5年1月26日(木)19:00開演
令和5年1月27日(金)19:00開演
令和5年1月28日(土)14:00開演
令和5年1月29日(日)14:00開演

January 25, 2023 (Wednesday) 19:00 start
January 26, 2023 (Thursday) 19:00 start
January 27, 2023 (Friday) 19:00 start
January 28, 2023 (Saturday) 14:00 start
January 29, 2023 (Sunday) 14:00 start

会場

上野ストアハウス(台東区北上野1-6-11 NORDビルB1)

Google map

※自転車・自動車共に駐車場のご用意はありません

Google map

プログラム内容

■ストーリー
昭和23年の広島。福吉美津江の自宅。
美津江は、父・竹造と二人で暮らしている。竹造は原爆の直撃を受けて死亡したはずなのだが、幻となって美津江の前に現れたのである。美津江は明るく快活だが、心の奥では原爆投下から生き残ってしまったことへの罪悪感を持っていた。勤め先である図書館で原爆の資料を集める木下という青年から好意を寄せられているものの、死者への申し訳なさから親密になれずにいる。竹造は、美津江の日々の話し相手として、彼女を楽しませ、ときに諭し、助言を与える。

美津江は、木下から故郷の岩手に一緒に行こうと誘われたと竹造に告げる。竹造は、それは結婚の申込みで、ぜひ行くべきだと言うが、美津江はまたも逃げようとする。そして父と娘の最後の会話が始まる。

作者の井上ひさしは「あの地獄を知っていながら、知らないふりをすることは、何にもまして罪深いことだ」と書いています。世界がまた戦争に巻き込まれている今、私たちは知っていることは知っていると大きい声で言わなければならないのです。

■スタッフ・キャスト
作:井上ひさし
演出:西山水木
キャスト:龍昇/関根麻帆
照明:千田実
音響:渡邊禎史

■団体概要
1985年に旗揚げし、年1~2本のペースで着実に作品を発表し続けている。一人の役者が、作家・演出家・キャスト・スタッフを雇いプロデュースするというスタイルは、日本の演劇界においては珍しく、これまでも様々な作家(平田オリザ、平田俊子、犬井邦益)、演出家(佐藤信、岡本章、松本修、福井泰司、木村真悟)と手を組み生み出された作品は多岐にわたる。集団としてのポリシーは「役者が舞台上にしっかりと立ち得る劇空間を創り上げること」であり、その実現のためには手間暇を惜しまない。
劇団サイト:http://www.ryusyokikaku.com

鑑賞・参加方法 How to watch

お申し込み方法

下記の購入先カンフェティにて、前売り販売のお申し込みを受け付けします。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

【料金】全席自由席
    4,000円(税込)
【販売開始日】令和4年12月17日(土)
【購入先】
(WEB購入)http://confetti-web.com
(電話受付)0120-240-540(平日10:00~18:00)

お問い合わせ

ストアハウスRYUSYOKIKAKU
03-5830-3944
info@storehouse.ne.jp

coming soon

芸楽祭 広報情報

芸楽祭の概要に関するチラシ・パンフレット(PDF形式)や、バナーを用意しております。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。
We are prepared for leaflet,brouchure about outline and banners of Geirakusai.
Please feel free to dawnload the followings.

フライヤー類ダウンロード

芸楽祭バナー The banner of Geirakusai

リンクフリーのバナーです。ご自由にご使用ください。 The followings are free banners.Please feel free to use them.

過去のイベント

TOPへ戻る